スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そらまめ日記


☆..☆..☆..☆..☆..☆..☆..☆


「そらまめ日記」・・・その1


そらが到着しても、まめは
そらの存在に気づいていませんでした。
「ふー」も「シャー」も言いませんでした。
ケージ回りを匂うだけで。
そらまめ1
おっ、これはシャーなしで終わる??

そんなわけないです。
みなさま。

ケージの中に生き物がいる!
と気づいた瞬間、しっぽがにわかに膨らみ、そして・・・
そらまめ2
「ううう~~~。うううう~~~。」
地を這うような、まめの唸り声。
初めて聞きました。
「ぅしゃゃゃぁーーーーー!」

(T0T)!!!

ケージ越しではありましたが、
新入りそらに向けてまめ姉さんの
猫の洗礼、ウッシャー入りました~・・・(T-T)


それから、ほんとうにちょっとずつ、ちょっとずつ・・・。

様々な対面を繰り返し・・・

 
初めての至近距離接近の図
そらまめ3


まめは主に2階に暮しつつ、時々偵察に降りて来ては
そらが近づくと「ウシャー!(近づかないでぇ~!)」を繰り返し・・・

またある日のふたり 
そらまめ4
そらはまめと
かかんに挑む1
遊びたいようですが・・・
かかんに挑む2
まめは「これ以上近づくな~!」ゾーンがあるらしいです。
(顔同士が30センチ以上近づくと「ウシャー」発動。)

近寄らなければ黙ってそらを見ています。
そらは赤ちゃんでじっとできないので、
それも怖いみたい。
じゃれて飛びかかってくるのにも、
ビクビクしています。

まめが果敢に繰り出す猫パンチ(爪は出ていない模様)も、
そらの俊敏さの前には
全てむなしく空(くう)を切り・・・。

あまりに威嚇され続けると
そらも不満そうに「みゃ~ん・・・。」と鳴いてますが、
基本はまめの猫パンチも
遊んでると思ってるみたいです(^^;


しかし・・・現実的に
そらは環境変化でお腹を壊して早速病院に行って検査&療養食生活、
未だ、スッキリは治っていません。
ウンチの度に、お尻を拭く毎日です。
食欲もモリモリあり、元気いっぱいで転げまわって遊んでいるのは
せめてもの救いですが。
もう暫く様子を見て、また再診に行くつもりです。

まめは新入りを認めたくないストレスか、便秘が4日続きました。
スーパーまで走りさつまいもを買ってきて
ふかして細かく砕き
カリカリと缶詰と混ぜて食べさすという民間療法を調べて実施、
モリモリ出してくれてひとまずほっとしています・・・(T0T)
(あの時の山盛りウンコが嬉しくて忘れられない・・・)


言葉を話せない猫たちが一番大変なんや、と
自分に言い聞かせて気持ちを奮い立たせています。

2ニャンズとこしろくま、1週間経って
だんだんこの生活に慣れてきました。

オットは私が元気ないのが心配なだけのようで、猫に関しては
「そのうちみんな仲良しさ~。」←楽天家。
オットと昼寝
と、休日のたびに男同士の友情を深めております。

家族に一人楽天家がいるだけで
不思議とこちらも救われます。


こしろくま&2ニャンズ、
必死のぱっちの猫生活は続く・・・。
にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。