スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月11日の地震

昨日の大地震で、本当に怖い思いをされている方々がおられると思います。
みなさま、ご無事でいらっしゃいますでしょうか。

関西でも長い横揺れがありました。
次々に入ってくるニュースを見ていると
本当に怖く、不安を感じました。

急いで猫のキャリーバッグを玄関におろし、
かばんに水とかんぱんと懐中電灯などを詰め、
玄関に用意しました。

茨城と東京にいる友達に安否確認のメールをしました。

夜には、オットの親戚、兄弟、私の友達など、関東地方に住む人の無事を確認できました。

つらい思いをしている方々がたくさんいると思うと、
ほんとうに胸が痛いです。

阪神大震災の時の縦揺れの恐怖がよみがえるようでした。

あの地震の時、実家の猫は布団から2日間ぐらい出てこれず、
震えて、目は見開いていました。尋常ではない様子でおびえていました。
もちろんごはんもお水も飲めず、ただ布団の中にもぐって身体を固くし、
ぶるぶる震えていた様子が今でも忘れられません。

避難する際の、猫のキャリーやリードの用意なども
きちんと玄関近くに用意しておかなくては…と改めて思いました。


最後になりましたが、本日の猫ブログはお休みさせて頂き、
昨日の地震で被災された方々にお見舞いを申し上げますとともに、
みなさまのご無事と、これ以上被害が広がらぬよう、せつにお祈りいたします。




※本日のコメント欄は閉じさせて頂いております。申し訳ありません。












スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。